粉活プロジェクトとは?

「粉活(こなかつ)プロジェクト」略して「粉活」。

今の体調や今不足している栄養素に合わせて毎日の食事に粉末を取り入れる“食の処方箋”を推進するプロジェクトです。
もちろん栄養は、野菜やお米、お肉からバランスよくとることが基本。でも食事の栄養バランスに気を使った生活をしっかりとおくるのはなかなかできない。そんな現代人のお悩みを解決するために「粉末」を提案します。薬の代わりに、生薬としても使われてきた野菜をはじめとする天然食材で作られた粉末で楽しく健康になりましょう。管理栄養士や漢方薬剤師らで構成する「粉活プロジェクト推進委員会」が日本人の健康を本気でサポートします。

※「粉活(こなかつ)」を推進する「粉活プロジェクト」を2020年8月31日の「やさいの日」に立ち上げました。

粉活アート始めよう

粉活ってまずは何をすればいいの?まずは気軽にアートから始めよう。粉活アートアンバサダーがおうち時間の楽しみ方を伝授します。

粉活アートとは

目でも楽しみながら、カラダにうれしい、栄養がたっぷりの食べるアートです。
粉活アート公式Instagramで紹介中!
みんなも#粉活アート でおうち時間を楽しみながら健康になろう!Instagramをフォローしてね。

粉活プロジェクト・粉活研究会に参加する

粉活プロジェクトでは、粉活をもっと楽しく、もっとおいしく、
もっと効果的に食べる食べ方を随時研究中。
一緒に学んでみたい!一緒に研究したい!という方はぜひ、
お問い合せください。

「粉活プロジェクト推進委員会」メンバー紹介

管理栄養士・岸村康代 (きしむら・やすよ)

フードプランナー/野菜ソムリエ上級プロ/大人のダイエット研究所 代表理事。
目的別に効率よく栄養を摂る “パワーフードスタイル” を提唱し、商品開発やツール制作なども手がけている。NHK「あさイチ」、テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」などのメディア出演も多数。

漢方薬剤師・沖原雄 (おきはら・たけし)

製剤研究メーカーを勤務後、薬局で薬剤師として活躍する傍ら、埼玉県の農園で「農薬連携」に取り組む。認定薬剤師、漢方薬剤師などの資格を生かし、調剤薬局でのセルフメディケーションの重要性を発信している。

かつぎや入江商店・入江紫織 (いりえ・しおり)

日本農業新聞を退職後、茨城県那珂市を活動拠点とし、日本の農業活性化に向けてイベント企画・運営や広報・PRを実施。日本農業新聞時代にはJAグループに出向し、数多くのプロジェクトに携わる。

粉活アートアンバサダーについて

発酵暮らし家・みつはしあやこ

発酵食品を現代のライフスタイルに合わせた暮らしを
提案する料理家。@mitsuhashi_ayako

私にとって「粉活」は、アスリートの主人プラス4人の子供たちのお弁当や日々の食卓を支えるひとつ。栄養と美味しさが増すだけでなく、ひとふりするだけで変化球に!楽しみまで添えられる欠かせないものです。

バリスタ・Miruco

「1杯で幸せになれるラテアート」を広めるために
バリスタで活躍中。@mirco16yuki_o

自宅でもマシーンで作るほどラテアートに魅了されています。いつものラテやドリンクなどに+αするだけで日々の生活を豊かに出来る、魅力ある存在。この粉活の魅力を広めたいと思います。

お問い合わせ

この度は、粉活プロジェクト推進委員会オフィシャルサイトにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
イベント、その他お仕事に関するお問い合わせやご質問等がございましたら、下記フォームよりご連絡をお願いいたします。
追って、こちらからご連絡させていただきます。

お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
貴社名
電話番号 ※ハイフン含む
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容
pagetop